関節リウマチ・骨粗鬆症・ボトックス治療・体外衝撃波疼痛治療装置 導入

連絡先

0896−24−5550

@抗炎症作用
   血液中の血小板内には、炎症を抑える働きなどを持つ成長因子が含まれています。

 

A修復促進
   血小板に含まれる成長因子は、自己修復に必要な細胞増殖を促進させます。

 

Bコラーゲン産生を促進
   血小板に含まれる成長因子による線維芽細胞の増殖は、骨や血管を作るために欠かせないコラーゲンの産生を促します。


TOP 病院案内 診療案内 入院のご案内 交通・アクセス グループ紹介 採用情報