関節リウマチ・骨粗鬆症・ボトックス治療

当院の治療

当院では、ボツリヌス菌が作り出す天然のたんぱく質(ボツリヌストキシン)を成分とする薬を筋肉内に注射する治療を行います。

 

ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える作用があります。そのためボツリヌストキシンを注射すると、筋肉の緊張をやわらげることができます。ボツリヌス菌そのものを注射するのではないため、ボツリヌス菌に感染する心配はありません。
つまり、人体にとって無害です。

 

しかも1回の治療で、効果は3日以内から現れます。
その効果は、3〜4ヶ月の間、続きます。

 

またボツリヌス療法によって次のような効果が期待できます。
・手足の筋肉がやわらかくなり、動かしやすくなります。
・関節が固まって動きにくくなるのを予防します。
・関節が変形するのを予防します。
・リハビリテーションが行いやすくなります。
・痛みを和らげる効果が期待できます。
・介護の負担が軽くなります。

 

ボツリヌス療法を行った後、リハビリテーションを組み合わせて継続して行うことで効果が期待されます。


 
TOP 病院案内 診療案内 入院のご案内 交通・アクセス グループ紹介